石坂典子プロフィール

19800763_676058889256264_7371897693422399329_o-1.jpg

 

こんにちは
トレジャーサーチナビゲーター
石坂典子です。


 

イザ勝負!という時に
動けなくなる事件がいつも
起る気がするから、

 

自分にも何か、”ストッパー”
なっているものがあるのかな?
あるなら知りたい。

 

やる!と自ら決意したのに、
いつまでたっても動きだせない

 

なぜ、動けないのか、
どうして自信が持てないのか
不安をなくすには
どうしたら良いのか


 

その、理由が解らないままに
貴重な時間を棒に振ってしまっている・・。

 

そのような
起業家のための考動をトレーニングする
『心のストッパーを除去する
セッション』を行なっています。

 

あなたが前に進まないとしたら
心の奥に隠れている ”ストッパー”
が稼働していると考えられます。

 

では、その自分では気づかないうちに
その”ストッパー”はなぜ
稼働してしまうのでしょうか。

 

それはあなたを危険から守る
ために働いています。

 

あなたが今までの人生で経験してき
たことの学びが、あなたを前進させ
ないようにと全力で

 

ストップ!!
と命令するのです。

 

では、どのような学びがあなたを
同じ場所に押しとどめようと
しているのでしょう。

 

*人様の役に立つ大人にならなければ
 ならないと言われましたか?

 自分より人の期待に応える 

*父親から、冒険だけはする
ものではないと教えられましたか?


➡ 冒険などしてはいけない

*母親から人に迷惑だけはかけては
いけないと呪文のように唱え続け
られましたか?


➡ 迷惑をかけることは罪

*幼い頃の失敗で人から責められ
仲間外れにされたことがありますか?


➡ 失敗をするくらいなら何もやらない

*自分さえ我慢すれば周りがまるく
おさまると、いつもいい人でいると
決めましたか?


➡ 自分が我慢して人を助ける

 

このように様々な経験からあなた
自身が学び採用してしまった

 

”セルフイメージ”
今のあなたの
”ストッパー”
なっているのです。


 

だ・か・ら・

 

いつまでたってもスッキリと
動き始めることなどできないのです。

 

もっと言えば、そのからくりを
知ったうえで、

 

あなたがこれからの
人生をどのように生きていきたい
のかを決める必要があるのです。

P6054397
改めまして、
トレジャーサーチナビゲーター
石坂典子です。

 

ここで私のことを少しお話しいたします。
私は2007年より、

 

8年間に渡りメンタルヒーラーとして
延7,000人の方の心の問題に
取り組んでまいりました。

 

今は起業家や経営者に限定して
”心のストッパー”を外し

 

3年後の幸せな感情に出会っていただく
という仕事をしております。

 

メンタルヒーラーだった私が、
なぜ起業家や経営者に向けての
考動トレーニングのお手伝いをしているのか?


 

それは、
考動することが得意な起業家こそ
”心のストッパー”があることで苦しんでいて

 

”心のストッパー”を外すことで
本業に邁進していただくことができるから

 

さまざまな想いをもって起業している
素晴らしい方々が
その力を発揮できないところを、
何度も見てきました。

 

そこから、私が手助けしあげられたら
思うようになったのです。

 

私の使命は、世の中の役に立ちたいと、
起業された起業家、
経営者の方が”心のストッパー”を外し、

 

本来の実力を発揮していただくことを
お手伝いさせていただくことです。

earth-1013697_960_720
私は、起業家の方、お一人おひとりが
本来持っている可能性、能力を
発揮していただきたいのです。

 

そして、多くの方に役立つ志事を
成功させ情熱を持って伝えていって
いただきたいと願っています。

 

~~~~~~~~

また、お申込み後に毎朝7時に
お届けいたします 
無料メール講座
【トレジャーサーチメール講座365】では
 


 

7日目にはあなたの「セルフイメージ」
簡単に知ることのできる


 

「セルフイメージチエック表60」
プレゼントいたします。


 

それでは末永くお付き合いのほど
よろしくお願いいたします。


 

トレジャーサーチナビゲーター石坂典子  

 

========

ここからは、これまでのわたしの
経験したことをまとめました。

読んでくださったら嬉しいです。

 

私は、33歳の時に、離婚をして
小学生の子供2人と生活をするために、
お弁当屋さんを開業しました。

 

朝、4時に起きて夜は19時頃まで
働いた結果、体を壊してしまい、
また、人に騙されそうにもなり、

 

「人は誰も信じられない、全て敵ばかり!」
思い込み、辛い時期を過ごしました。

 

病気でいて、過酷な仕事を続けなければ
ならなかったことは、
もちろん辛かったのですが、
私にとって、最大の試練が訪れることになります。

 

それは、その頃中学3年生になっていた娘が、
不良のようになってしまい、
遅くまで遊び歩くようになって
しまったことでした。

 

なぜか腹が立って仕方がない私は、
「早く帰ってらっしゃい!
そんな格好して歩くなんて!」と
毎日、娘とバトルの連続です。

 

なぜ、私が娘に対して腹が立って仕方が
なかったかというと、
私がこんなに働いているのだから!
あんた達のために頑張っているのだから!
娘が良い子に育ってくれて
当たり前と思っていたのです。

 

今考えると、なんと、
傲慢な母親だったのかと思います。

 

娘も、息子も、一言も私に離婚してとは
頼んではいません。

 

誰もそんなに辛い仕事を選ぶように
私に言った人もいません。

 

私自身が、自分の人生を選んだのです。

 

ある時、そんな私の状況を見かねた
お店のパートさんが、
ある治療家の先生を私に紹介してくれました。

 

足つぼの健康療法の先生でした。
その先生は、私の状況を見て、
体の病気だけではなく、
心の問題もあると思われたらしく、
私にある教会の牧師さんのテープを
贈ってくださいました。

 

そのテープの内容は、今までの私の価値観では
測れないような不思議な内容でした。

 

そのテープの題名は、
「捨てるものは再び得る」と
いうものでした。

 

人は、離したくなくて、
ぎゅっと握っているもので、苦しむのだと、
話されていました。

 

私は、自分が娘を自分の思い通りに
したいという思いを手放せないことで、
悩み苦しんでいたことがわかりました。

 

また、握っているものを手放すと、
大きなギフトがやってくると話されていたので、
私はそのギフトが何なのか知りたくなりました。

そこで、娘を手放そうと思いました。

 

そうは言っても、どうやって娘への執着を
手放していいのかが、分からなかった私は、
その教会が主宰していた
カウンセリングスクールに通うことにしました。

 

そこで、様々な出会いがあり、
人は変わることができるのだ。と、
確信を得た私は、
娘を思い通りにしたいという思いを
手放すことができました。

 

それから娘とは良い関係性を築くことが
できるようになりました。

 

それに加えて、人を信じられなかった
私でしたが、
周りとの人間関係も良好になりました。

 

そこから、20年近く経ち、
娘は幸せな結婚をして、孫が生まれました。

 

ある日のこと娘に頼まれて
一緒に渋谷に買い物にで開けた際、
孫のバギーを押しながら歩いていた交差点で、

あ!っと気づいたのです。

 

「この幸せなひとときが、
私があの時に娘を手放したからこそ
やってきたギフトであると!」
横断歩道を渡りながら、感動の涙が溢れました。

 

今は、自分の考え方を変えたことで、
このように幸せな人生を生きられるように
なったことに驚いてもいます。

 

一番苦しかったあの頃の私に伝えてあげたいです。
その苦しみがあったからこそ、今、
その経験が全て宝に変わる素晴らしい
経験につながったよ!

 

よく投げ出さないで、頑張ってくれたね!
ありがとう!
こんなに幸せになるからね!大丈夫だよ!と。

これまで、自分の経験を生かし、
10年間、様々な方の心の問題に取り組む
メンタルカウンセリングを仕事にしてきました。

 

しかし、心の問題が解決することができても、
その人がお金を稼げるようにならなければ、
本当に幸せになることが
出来ないとも気づいてきました。

 

これからは、稼げる仕組みを構築していき、
その方々を稼がせてあげられるような
プロデューサーになっていくと決意しています。

 

多くの人たちに、本当に幸せになることができるよ!
人は変わることができるし、
お金も稼げるということを教えていきます。

 

お読みいただきありがとうございました。