本当は結婚したくない!?

本当は結婚したくない!?

 

 

おはようございます!

 

 

与えられたテーマを”脳”は忠実に

叶えようと働きます。

建物
 

その結果、願いが叶う、目標が

達成される!

という現実が起こってくるのです。

 

 

では願ったことが叶わないことが

あるのはどうしてなの?

 

 

今日からは

<②本当に叶えられるとは信じていない。>

について例題でお話しします。

 

 

私「Aさんは何年も婚活をされているのですね、本当は結婚したくは無いのではありませんか?」

Aさん「そんなことないです!私は本当に結婚したいと思っているのですから!」

私「では、結婚したらどんな家庭を築きたいですか?」

Aさん「自由でお互いが好きなことをして、束縛しない家庭を作ります(にっこっり)」

私「・・・そのような家庭が望みなら結婚しなくても良いのでは?」

Aさん「いいえ!結婚したいのです!(怒)」

 

 

あなたはこのAさんの本当の

気持ちがお分かりになりますか?

 

 

Aさんには結婚したら、自分の

自由がなくなり、束縛されるもの

だというセルフイメージがあります。

 

 

ですからいくら結婚したいと

思って婚活をしたとしても

 

 

結果は自分の自由を奪う相手を

寄せ付けないということが

起こっているのです。

 

 

第三者から見るとこんなに

分かりやすいことでも、本人に

だけはわかりません。

 

 

なぜなら幼いころに植えつけられた

「結婚は危険なもの」という

セルフイメージがあるので

 

 

「危険」から自分を守ろうとして

働いている安全網だからです。

 

 

つまり、こちらが潜在意識にある

”本当の望み”になっていると

いうことですね!

 

 

ですからいくら頭で、結婚したい

と思っても”本当の望み”のほうが

勝ってしまうのです。