幸せは選ぶもの


幸せは選ぶもの

 

 

では、どうやったら

「過去に囚われて居たい」状態から

脱却できるでしょうか

砂時計
 

まず、本当に脱却したい!!と

思うことです。

 

 

そして、今まで自分が好きでその状況

を選んでいたのだと認めることです。

 

 

「虐待されることを好きで選んで生まれるはずはないじゃないか!」との反論をよくいただきます。

 

 

本当にその通りです。

 

 

では私から質問です。

 

 

「では、虐待された過去の辛さをそのままにして、まだ自分を虐待し続けているのは誰ですか?」

 

 

虐待された事実は変わらないとしても

 

 

虐待される自分で居続けることは

あなた自身ががやめることができるのです。

 

 

未来の自分がどんな幸せな人生を送る

のかを邪魔する力は過去の

出来事にはないのです。

 

 

過去のことはもうすでに終わって居て、

あなたに何も手出しはできないのです。

 

 

もし、今不幸な人生を生きていると

したら”幸せになる”ことをあなたが

選んで居ないだけなのです。

 

 

あなたには今まで体験したことのない

素晴らしい未来を創る力が

備わっているのです!!