昨日の質問の答えです!

昨日のメルマガではこのような
質問をさせていただきました。
 
 
〜〜
過去の私は
近所のママ友から聞いた話を
自分の問題でもないのに、
一緒になって怒っっているという、
 
 
エネルギーの無駄遣いをした上に、
夫が話を聞いてくれないと
ふくれたりして、
 
 
夫婦の間にも、嫌な雰囲気を
作り出してさえいるのです。
 
 
なんと、愚かで、馬鹿馬鹿しい
ことをしていたのでしょう〜〜
 
 
では、あなたに質問です。
 
 
なぜ私はそのようなことを
していたのだと思いますか?
 
 
ぜひ、このメールに返信で
答えてください!
〜〜
 
 
と、お願いしたところ10数件の
お答えをいただきました。
 
ありがとうございました。
 
IMG_0550.jpg
 
 
 
では、いただいたご意見を
何軒かご紹介いたしますね!
 
 
 
==Tさん==
 
自分の不満を発散するためかな
と思いました。
 
表向きは他人の不満を言ってる
本当はそこに日頃溜まってた
自分の不満を重ねて
感情を発散させているのかな
と思いました。
 
ご主人の態度にふてくされたのは、
他人の話しに共てくれないテイですが、
無意識にイコール、
自分の不満を理解してくれない。
 
その感情が合体して、
ますますふてくされることに
なったのかと(^^)
 
 
 
==Oさん==
 
石坂さんは、旦那様と何かしら
話題を作って会話をしたかったの
かも知れないですね。
 
私が思うに、男性は自分には
関わりのない人の話を
余り聞きたがらないですよね。
 
女性のほうの、夫に私の考えに
共感してほしいと思う気持ちも
分かりますね。
 
 
 
==Fさん==
 
自分の世界を広げられない理由を
作っていた…からでしようか?
 
 
 
==Iさん==
 
ご主人に、自分の正しさを分かって
もらいたかったのでしょうか。
 
 
 
 
真剣にお考え
いただきありがとうございました!
 
 
実は、この質問には間違っている
答えはありません。
 
 
考えていただいた答えが
全部正解です。
 
IMG_0519.jpg
 
 
それでは、ここで私の答えを!
過去の自分のことを今の私は
なんと思っているかと言いますと・・
 
 
「他に方法を知らなかった
から」だよね〜〜です。
 
 
つまり、他者や、自分にとって
最善につながる、考え方や、
捉え方を知らなかったのです。
 
 
ですから、ママ友の困りごとを
自分のことのようにして怒ったり
するしか解決してあげる
方法がなかったのです。
 
 
ですから、夫にも私と同じように
感じてもらうことで、
自分の正しさを証明したかった
のかもしれませんね。
 
 
 
今の私ならその方の感情を
「そうなんだね」
受け入れてはあげますが、
他者の感情を自分に移すことは
しません。
 
 
そうしなくても・・いいえ!
そうしないことがその方の問題を
解決してあげられると
知っているからですね。
 
 
IMG_0550.jpg
 
 
 
あなたがもし、
家族や、人間関係を良好にしたい!
 
 
そして起業家としての成功を
つかみたい!
 
 
と思われましたら
是非、私と話しましょう〜
 
 
起業家が人生を一気に変える
~勝ち組になる思考を手に入れる~
リッチマインドセット
プレミアムコース相談会
 
 
「起業家の心の
ストッパーを解除する」
セッションを体験していただけます。
 
 
 
世界、全国どこからでも、
ウェブで気楽にお話しできる
相談会です。
 
 
ただいまメルマガ読者限定の
7月の後半の相談会の募集は
週明けに開始いたしますね!