手厳しい?質問に答えているうちに

■手厳しい?質問に答えているうちに

 

起業はぼんやりと考んがえていましたが、行動に移すこともなく数年が経ち、

今回、何かにつき動かされるように個別相談に申し込みました。

 

個別相談で「他の人にはできても、どうせ私には人生設計はできなだろうなぁ」

と自己嫌悪の妄想に取り憑かれた気分で最初いましたが、

 

 
手厳しい?質問に答えているうちに、

「今ある自分が創り出した問題を解消したい、自分にある才能を発掘したい、

自分の人生計画を立ててみよう」と3日間を申し込みました。

 

初日、「何のため、精神性、仕事内容、プライベートなど」シートに言葉で書き込みをすると、

具体的に書けるところと曖昧なところがありました。

 

 

このシートをシェアすると、目からウロコです。

 

それは、今まで何かうまくいかないたびにウスウス思っていましたが、

今回、鮮明に「私は母の人生を生きてきた」ということに気がついたのです。

 

このウロコがとれると今まで「どうせ無理」と思っていたことも「できる」に変わり、

頭の中にあった将来像がすんなりとトレジャーマップ作成に活かせました。

 

途中、つまずきながらも「自分の人生を生きる」、「自分で決める」、

「幸せな人生を生きる」と誓い、道が拓けた気分で心良くなっていました。

 

参加して本当に良かったです。

 

これから、日々の24時間のスケジュールや数ヶ月先の計画や今まで立てたことのない

自分の人生設計を自分の時間をかけて作り上げていきます。

 

30代女性Kさん