なんで苦しいの?!

人ってどういう時に苦しく感じる
のでしょう・・

 

・何をしたら良いかわからない
・したいことはあるのに進まない
・やろうと思っても出来ない
・やろうと思うと違うことをしてしまう
・人と比べてばかりいる
・自分の劣っているところばかりみている
・私のやることは反対される
・そもそも本当にやりたいことがわかっていない


 

 

人それぞれの置かれた環境や考え方

は違いますがつまり”停滞している”

状態なのですね!

 

 

人間は本来成長、進化してゆく

ことが喜びや生きがいになって

ゆくのです。

 

 

ですから”停滞している”と本来の

自分の能力を発揮していないことに

なるので苦しくなってくるのです。

 

 

私の例でお話しすると

 

 

何か本来やるべきことがあるはず

なのに、それが明確に見えてこない

時にモヤモヤして苦しくなります。

 

 

そして、モヤモヤの原因を考えます。

 

 

「自分の目標達成のための、あの事

をやらないでいるからだ!」

と、しばらくして思い当ります。

 

 

で、気づいたらすぐにやるかと

いうと、ぐずぐずと違うことなど

して日々が過ぎていきます。

 

 

「やれば終わるのだから早くやって

しまえよ!」

 

 

と、自分で突っ込みを入れてみたり

もしますがやりたくありません。

 

 

そんな時、救世主のことをやっと

こさ思い出します。

 

 

【3年後の自分へ~石坂典子の

トレジャーマップ】

をおもむろに開きます。

 

 

そして、書き出してある20項目以上

にもわたる”人生の青写真”に書か

れた理念や目的、目標を再点検します。

 

 

書き直すところや付け加えるところ

など修正します。

 

 

この時間は未来の最高の自分を

イメージできるので楽しいです!!

 

 

するとあら不思議!!次の日には

滞っていたことがするすると

出来るではないですか!

 

 

「私がいつも参加者の方にお伝え

していることなのになんで自分が

直ぐに思いださないのよ!」

とすこし落ち込むが

 

 

完璧にはできないのが人間だから!

と、直ぐに自分を許してあげます。

 

 

ではまた明日!