わたしたちには、自分を守る 防衛本能というものが 備わっています


 
自信を持って自分をアピールして
商品を売りたい起業家、
経営者、これから起業したい方。
 
 
自分の商品を宣伝することに、
躊躇してしまう起業家の
心のストッパーを解除することで、
 
 
必要としているお客様に商品を
届けることができるように
なります!
 
 
明日締め切ります!
 
 〜起業家が自信を持って自分を
アピールできるようになる〜
 
 「心のストッパー根こそぎ
除去セッション」
 
▼▼お申込み詳細はメルマガで!
 
9.jpg
 
 
 
今日の表題のお話に入ります。
 
 
 
なぜ人間は「変化」より
「維持」を選ぶ方が有利なのか?
 
 
それは、”本能”だからです!!
 
 
 
わたしたちには、自分を守る
防衛本能というものが
備わっています。
 
 
原始時代の初めの頃から、
できることなら安全な場所に
い続けたいのです。
 
 
しかし、それでは、
獲物が捕れませんから、
食べられなければ家族ともども
餓死してしまいます。
 
 
ですから、危険を冒してでも、
食料を調達するために狩りに
外へ出て行くのです。
 
 
では、どうして狩りに行くことが
危険と知っているのだと
思いますか?
 
 
はい!
 
 
狩りに出て行った、お祖父さんや、
お父さんがそのまま返って
来なかったからですね。
 
 
悲しいです。怖いですね!
 
 
そのような経験をしたことで、
狩りに外へ出ることは危険!と
学んでしまったのです。
 
 
今の時代、直接獲物を捕ることは
しませんが、代わりに色々な
危険が出現しています。
 
 
自動車事故、無差別殺人、
通勤地獄、DV被害、いじめ
・・・などなど
 
 
様々な経験から、危険!と
察知した事柄から、
無意識に自分を守ろうと
”ストッパー”がかかります。
 
 
トラックのタイヤに大きな三角の
積み木のような車止めをされて
いるところをイメージして
みてくださいね。
 
 
 
この”ストッパー”は自分では、
存在そのものを知らない、
見えないことになっています。
 
 
なぜなら、うっかりと
その安全弁である”ストッパー”
を外してしまう
危険を回避するためです。
 
 
しかし、この見えない
”ストッパー”があることで、
本当の自分のやりたいことも
できないということになるのです。
 
 
では、どうしたら良いの?
 
 
明日に続きますね!
 
〜〜〜〜
 
 
あなたが気づかない、
”ストッパー”を見つけて
安全に外す方法を
一緒に考えるセッションです。
 
 
 〜起業家が自信を持って自分を
アピールできるようになる〜
 
 「心のストッパー根こそぎ
除去セッション」