連載最終回「トラウマなんて何もありません!」という”カン違い”


 
 
 
こんにちは!
 
 
 
Yさんは、起業家としての実績を
出されている素敵な女性です。
 
 
 
 
これからの事業の発展のために、
体験セッションの
「心のストッパー根こそぎ
除去セッション」にお越しに
なられたのです。
 
 
 
 
最初は、「私にはトラウマなんて何も
ありません!全てに感謝だけです」
い言われていたのですが、
幼い頃の悲しみのトラウマが
見つかってまいりました。
 
 
 
 
〜〜「私は”いらない子”」だと
感じていて、言いたいことを
言わずに我慢をしてきた
Yちゃんでした。
 
 
 
 
わたし:
「そうですね、幼いYちゃんに、
もう我慢をすることは
やめていいと教えてあげましょうね」
 
 
 
Yさん:
「はい!嫌なものはイヤ!と
言ってもいいです!」
 
 
 
 
〜〜ここからが、このセッションの
締めくくりとなる、終盤となります。
 
 
 
わたし:
ここで一つお聞きしたいのですが・・
幼いYちゃんが決めてしまった
「言いたいことを言わずに我慢する」
というやり方は、
今のYさんもやっていますか?
 
 
 
Yさん:
そういえば・・状況は様々ですが、
大切なことを相手に言わずに
我慢していることが多いです。
 
 
 
わたし:
では、その「言わずに我慢する」と
いうやり方をしていることで、
Yさんは幸せですか?
 
 
 
Yさん:
いいえ!幸せなんかではありません!
いつも、分かってもらえずに
人が離れていって、
寂しい思いをします。
 
 
 
わたし:
では、幸せにならないのに
「言わずに我慢」
し続けていることで、
どのような”利点=良いこと”
あるのか教えてください。
 
 
 
Yさん:
”良いこと”なんて何もありません!
 
 
 
わたし:
では、我慢をせずに言いたいことを
言ってしまって、
困ることは何ですか?
 
 
 
Yさん:
もしかしたら、我慢せずに
言ってしまって、拒絶されることを
恐れているのかもしれません。
 
 
 
わたし:
本当に拒絶されることばかりを
経験してきたのですか?
 
 
 
Yさん:
・・いいえ・・今は母とも
良い関係ですし、夫とも信頼
出来るようになっています。
 
 
 
わたし:
では、「言わずに我慢」
し続けるやり方はどうしますか?
 
 
 
Yさん:
もう、恐れることはありません。
言いたいことを言っても
受け入れてもらえます!
 
 
 
わたし:
では、わたしのオリジナルの瞑想、
トレジャーアドバンスメソッドを
使って、幼い頃のYちゃんに
「大丈夫!みんなに愛して
もらえてるよ」と、教えて
あげましょうね。
 
 
 
 
〜〜ここで2、3分の瞑想を
いたしました。
 
 
 
 
わたし:
Yさん、今どんな感じですか?
 
 
 
Yさん:
はい!さっきまでシクシク
泣いていた幼い自分が嬉しそうに
笑って、くるくる踊っています!!
気持ちがとても軽いです!
ありがとうございました!
 
 
ball-1786430_640.jpg
 
 
 
〜〜セッションではこのように、
慎重にYさんのこれまでの
『カン違い』を紐解いてまいりました。
 
 
 
 
 
明日募集締め切ります!
メルマガ読者限定!
あと、3名さま受付いたします。
 
 
 
起業家として絶対に成功したいと
思っているのに、過去から学んで
しまった「カン違い」があることで、
それが”心のストッパー”になり、
動けなくなることがあるのです。
 
 
 
動こうとすると、家族に問題が
起こったり、自分自身が体調を
崩してしまう・・。
 
 
 
そのようなことの原因となって
いる「カン違い」を見つけ出すことで、
 
 
 
心のストッパーが外れ、
本来の力が発揮できる自分に
なることができるセッションです。
 
 
 
心のストッパーは起業家の
リスクです!
 
 
「カン違い」に気づく
スペシャルな90分で、
3年後の幸せな感情を発掘し
心のストッパーを外します
 
 
「心のストッパー根こそぎ
除去セッション」
 
 
お申込み詳細はメルマガから
 
15.jpg