”えせポジティブ”はどうやったら止められる?


 
こんにちは!
 
 
 
今日は春めいた暖かな
気温になりましたね!
 
 
 
 
昨日のメルマガで、
”えせポジティブ”について
書きました。
 
 
 
 
メルマガ読者の方から
「どのようにしたら止める
ことができるのでしょうか?」と、
メッセージをいただきましたので、
さらにお話ししたいと思います。
 
 
 
 
”えせポジティブ”とは、
どんなに辛いことがあっても、
大事件が巻き起こっても、
 
 
 
 
これはすごいドキュメンタリー本が
書ける!!などと、
自分の勲章にしてしまうために、
なおさら困難な状況が
巻き起こってしまう・・。
 
 
 
 
つまり、いつも辛い状態が
当たり前〜〜〜と、
ポジティブに受け止めてしまい、
 
 
 
 
そのうち身体を壊すことにも
なりかねない
”ニセモノのポジティブ”
繰り返してしまっている。
 
 
 
 
と、昨日お話しいたしました。
 
 
 
 
では、なぜ”えせポジティブ”
生き方を選んでしまうように
なったのでしょうか?
 
 
 
 
それは、これまでに、自分を
認めてくれる人が居なかった。
 
 
 
 
あるいは、何をしてもダメだと
言われて育てられてしまった
せいかもしれません。
 
 
 
 
ですから、本当は、
”何をしても自信が持てず、
自分なんてダメなんだ”
心の奥底では感じ続けて
いると思われます。
 
 
 
 
そんな自分が唯一、
自信を持つことができたのが、
誰にも負けないくらいの試練や
困難を乗り越えた時の経験と
なってしまったとしても
不思議はありませんね。
 
 
 
 
私たちの”脳”は、
強い恐怖を感じた時に、
戦うか、逃げるかの選択をして
身を守るための
アドレナリンというホルモンを
分泌します。
 
sport-1014015_640.jpg
 
 
その時には、”火事場の馬鹿力”
とも言われる力が出て
やる気がみなぎって、
普段できないことでもできて
しまったりします。
 
 
 
 
ですから、何をやっても
自信が持てなかった人が、
アドレナリンが放出されることで、
スーパーマンのようになれる
ように感じてしまったとしたら・・
 
 
 
 
繰り返し危険な状態を作って
アドレナリンを出そうとして
しまうことが、
無意識におこなわれているの
かもしれません。
 
 
 
 
しかし、このやり方を繰り返して
いると、自律神経が
興奮状態を続けてしまい、
身体を壊してしまう
ことになりかねないのです。
 
 
 
 
まず、第一に行っていただきたい
ことは、自分が無意識に
”えせポジティブ”な方法を選んで
いないか検証してみることです。
 
 
 
 
自分がそうしていると認識
できたら、
 
 
 
 
”えせポジティブ”な方法・・
危険な状況を作り続けてパワーを
出し続けるやり方を
止めるためには、
どうしたら良いかが、初めて
考えられるようになるのです。
 
 
 
 
 
今日も読んでくれて
ありがとうございます。