《解決事例》驚きの集合住宅被害はどのようになったのか


 
 
こんにちは!
 
 
昨日のクリスマプレゼントの

質問には20人以上の方に

ご返信頂きまして
ありがとうございました!
 
 
みなさんの答えが正解でしたね!
わたしのメルマガ読者の皆様、
さすがです!!
 
 
追って、プレゼントの
ヒマラヤ水晶のミニラスターを
発送いたします。
 
15697890_589033901292097_3337191925207025956_n.jpg
 
 
届く頃には、お正月の
お年玉になってしまいますが
お楽しみに!
 
 

 
さて、本題の藤子さんの問題を
どのように解決したのか、
昨日の続きです。
 
 
管理人さんからストーカー被害を
受けていて、外にも出られ
ないと訴えられる藤子さんでした。
 
 
人は自分がいつも真剣に考え
続けているものを引き寄せます。
 
 
特に、藤子さんは思い込みが激しく、
そうと思えば真っしぐら!な
性格のようです。
 
 
ですから、”脳”はそんなにも、
管理人さんのことが大好きなの
だと解釈し、
実際に出会わせてくれるのです。
 
 
このことを藤子さんにも
お話しいたしましたが、
絶対に会いたい訳などありません!
と強い反発をされます。
 
 
ならばと、次に取った作戦は・・。
 
 
私からの、この質問です。
 
 
「藤子さん、管理人さんの
せいで、家から出られなく
なることで、

何か良いことはありますか?」
 
 
「何もないです!外に出られ
なくて自由が無くて息がつまります」
 
 
「では、藤子さんが本当に
自由になったら最高に何を
したいのですか?」
 
 
「私が自由に、最高に
何をしたいか!・・・」
 
 
一瞬、目を輝かせた藤子さん
でしたが、すぐに表情が曇りました。
 
 
「姉にいつも、あなたは
出しゃばりすぎるからダメだと
言われます」
 
 
「そうなのですね・・」
 
 
ここから、昔にあった
思い出したくない出来事の
話しが始まります。
 
 
〜割愛〜
 
 
「ですから、私は人前に
出てはいけないのです」
 
 
「では、藤子さんは重要な
役目を負うのが嫌いなのですか?」
 
 
「いいえ・・中心となって
要人の方を接待するのが
生きている感じが致します」
 
 
「では、楽しんでおやりに
なればいかがですか?」
 
 
「いいえ・・私なんかが、
そのような目立つことを
してはいけないのです」
 
 
明日に続きます。
 
 
 
ここまでの藤子さんの話しが、
どのように管理人さんの
ストーカー事件に関係して
いるのでしょうか?
 
 
難問となりますが、
分かった方はまたメールで
お答えください!
 
 
プレゼントのヒマラヤ水晶も
まだ少しありますので、
欲しい方は、
 
〒番号、住所、お名前、
電話番号を明記お忘れなく!