あなたの財宝は・・・・


”変わりたいと思っているのに変われない”そう思っているあなたに
その為に役立つ4つの手掛かりをお渡しします

 

 

1、自分のセルフイメージを知る
2、過去から財宝を見つける
3、自分の能力を知る
4、ハードルを下げてひょいとまたぐ方法

 

”4つの手掛かり”のうち、今日は

2、過去から財宝を見つける

についてお話しいたします

 

 

誰でも過去には自分にとっての
素晴らしい経験や楽しい思い出が
あると思います

もちろん!それも素晴らしい
”過去からの財宝”です

 

 

しかし、今日フォーカスしていただく
のは”過去の辛い体験”のほうです

それも多分一番自分の人生で大きな
出来事になっている”過去の辛い体験”

 

 

あなたにとってそれは何でしょうか
・・・1つだけ選んでください

それを思い出していただく時のコツを
お話しいたします

 

 

それを誰かに読み聞かせる
”自分史の1ページ”として書き
出してみることです

だからといって本当に誰かに見せる
わけではありません

 

 

しかし、誰かに読んでもらったとしたら、
そのことをその人に分かって
もらいたいとのスタンスで書きます

 

・その時の自分の気持ちはどうだったのか・・・
・周りの人の気持ちはどうだったのか・・
・本当は何が起こっていたのか・・・
・その時の時代背景はどうだったのか・・・

 

 

などなど客観的にみて書き出すことが
できると思います

そして、その書いた”自分史”の終わり
の章ではこんな締めくくりをします

 

 

今のあなたがその出来事をながめた時に
「そこから何を学んだのか」

それを是非、書き出してください!!
たとえば・・・

 

・その時の経験があるから”人の役に立ちたい”と今の仕事を選んだのだな~
・今、子育てをしてみて両親が私に厳しくしてくれたことの意味がわかった
・何に対しても雑にあつかわず、順序立てて考えることができるようになった

 

 

きっと今のあなたはその時の出来事から
たくさんの学びをされていると思います

そしてその頃の自分とは比べ物に
ならないくらい今の自分が大人に
なっていると気づくでしょう

 

 

素晴らしいあなたのこれまでの体験に
”ありがとう”と言ってあげてください!

そうなのです!!
”私たち人間は体験によってしか学べないのです!!”