冒険地図のつくりかた


冒険地図のつくりかた

 

 

20年も昔、私が33歳のころ
離婚をして

 

小学生の2人の子供を一人で育て
て行くというスタート地点に立った時

 

まず最初に、やったことがありました。

クラゲ
それはこれからどうやって生活
してゆくかの詳細な
”未来の家計簿”を書くことでした。

 

毎月の収入と支出を考えながら
光熱費、食費、マンションの
ローン、車の維持費、保険。

 

子供が進学する際の資金をどう
調達するのか・・
自動車の車検はいくらかかる。

 

と、10年後、20年後、さらには
私の死ぬ時のお葬式費用、お墓も
建てようと決めてゆきました。

 

1か月以上かけてその未来の
家計簿が出来上がった時には
その達成感にこれで安心!
と喜んだのを覚えています。

 

しかし、そのあと私が激しく
感じたことといったら!

 

「なんてつまらない人生なんだろう!こんな人生は生きたくない!」だったのです。

 

”未来の家計簿”は不安から逃れ
安心を得たいと思って書き出した、
つまりは
「何も冒険しない!計画」だったのです。

 

毎晩遅くまで真剣に1ヶ月間、
考えたからこそ、そのつまら
なさが実感できたのです!

 

そこで、今度は「わくわくする冒険地図」を私は・・・書かなかったのです。

 

どうしてそう思えなかったのか、
過去の残念な私であります。

 

そこから地図を、進む方向を
持たずに紆余曲折20年、
やっと自身の「未来の冒険地図を手にする!」ことにたどり着きました。

 

長かった~~~。

 

しかし、迷子になりながら必死で
生きる経験全てが、今では
私にとって宝物になっています。

 

どんなことにも無駄は一つもない!
という言葉の意味も少しは
分かったような気がします。

 

「自分がありたい人生を創る冒険地図」を持って何が一番変化したかというと、

 

今までの不安や恐れに追いかけ
られて、それにつかまらないため
に動き続ける人生は終わりました。

 

今は、自分の夢を達成するために
どう先手を打って動くかの
段取りを学んでいます。

 

あなたも人生に先手を打って
自分の人生の舵を自身が
握って進みませんか?

 

そのための【トレジャーマップ作成ワーク】なのです。

 

また、明日お会いしましょう!