どんな風に幸せになりたい?

どんな風に幸せになりたい?

 

 

続いています。

 

 

最悪な状態にならないことだけを

”意図=イメージ”していますから、

いつも直ぐ前には”恐れ”が観え

続けているのです。

読書
 

そうです!自分の未来を幸せに

描いてあげる「計画」を持ち、

幸せに生きている”イメージ”

必要だったのです!

 

 

このように「計画」の方向性が

違っているとまるっきり起こる

現実が違ってきます。

 

 

その頃の私にはこう言ってあげたいな~。

 

・毎日一生懸命働いて偉いね!1ヶ月に一度は子供と楽しいことをやる計画してね!

・半年に一度は温泉旅行やディズニーランドで遊ぶ計画を忘れずに立てて置いてね!

・毎日の働く時間を減らして自分の趣味の時間を持ってあげてね!本を読むの好きでしょう!

・毎月の売り上げの把握をしっかりして、年間の計画を立てて働いてね!(それをしていなかったのでいつも不安で仕方がなかったのです。)

・そうやって余裕を持って働いていても、ちゃんと生活ができてるよ!

・子供が大きくなった後に、自分の人生がどうなりたいかもワクワクイメージしてね!

 

 

不安と恐れに押しつぶされそう

だった過去の自分に

「楽しい未来を思い描き、計画を
立てる」


という方法を是非、

教えてあげたいですね!

 

 

あなたが今、未来に何も楽しい

計画を持っていないとしたなら、

どんな風に幸せになりたいか

決めていなければ

 

 

残念ながら本当に幸せな日々が

訪れることはないでしょう。

 

 

あなたが今ある制限を超えて

本当に望む未来を創っていくための

 

 

【心のリミッターを超え、3日間で真の財宝を手にするトレジャーマップワーク】を行っています。

 

 

では、また明日!